メシも喰ったし写真でも・・・東京の街々や旅先のスナップ写真。

ライカM8で捉えた東京の街々や旅先のスナップ写真と
フォトスポット紹介を中心にノンビリやっております。

楽しげなコメントをお待ちしております。
リンクなどもご自由にどうぞ。
ブログトップ

夜の銀座交差点。自転車から降りて信号待ちする若者をパシャリと。

c0191707_16262858.jpg


銀座の交差点で車を撮ろうかなと三脚を据え付けてしばらくしたときに、自転車便の若者がスッと私の右斜め前あたりで信号待ちをし始めたので、どうせなら彼も入れちゃおう、ということでちょっと場所移動して撮ったのがこれです。
さすがに距離が近かったので、顔は入れず、肩くらいまでのアングルにしています。

これ撮ってたときに思いだしたんですが、2年くらい前の年末の夜、この晴海通りを車で走っていて、ちょうど築地の交差点で信号待ちをしていたときに、自転車便ではなくバイク便にオカマを掘られたことがあります。
最初、後ろでゴツンって小さな音がしたけど特に気にしてなかったんですが、私の左後ろで急ブレーキを踏む音とバリバリッって派手な音がしたので振り向いてみたら、なんかすごい光景が。
止まっていた私の車にバイクが突っ込んでそのまま左に倒れ込み、その車線を走っていた車がバイクに半分以上乗り上げていました。
というか、その時点ではじめてオカマを掘られてたことに気がついたんですけどねw
幸い、隣の車はライダーまであと数十センチというところで止まっていたんでセーフ。
ただ、運転していた40代後半っぽい上品な女性が、ものすごく真っ青な顔をして降りてきて、人は轢いてないと分かると、腰が砕けたように座り込んでいました。
そりゃあ、突然バイクが目の前に倒れ込んできたらビックリだし、運転席から見たら、完璧に人を轢いたように見えたでしょうしね。
停止中に突っ込まれた私は被害者なはずなんですが、女性もライダーも茫然自失でなんともならない状態なんで、ひとりで事故処理を開始。
私の車から三角停止板を出して立て、念のため発煙筒も焚き(どっちも女性の車には積んでなかった)、警察に電話し、半泣き状態の女性をなぜか慰め、ライダーの謝罪を聞きつつ、これまたなんでだか彼を励まし、みたいにひとり忙しい状態。「なぜ被害者の俺がこんなことを?」って気分でしたよ。
なんでもバイク便の彼は年末で忙しくて、ここんとこ、ろくに寝てないらしく、ボーッしていたんだとか。
そんなこと俺は知らねぇよ、とは思ったんですが、仕事道具のバイクは全損だわ、相手の車の修理費も大変そうだわ、保険入ってないとか言うわで、30前半の若者にはつらいだろうなと思い、「俺の車は良いから、あっちの車だけちゃんと弁償しなね」とか仏心を発揮。
その若者がちょっとあり得ないくらい感謝してくれたんで、なんでかなぁと思って事故後はじめて自分の車を見てみたら、グラスファイバー製のリアバンパーがすっごく良い感じに割れてるしw
仏心が一瞬にして吹っ飛ぶような光景でしたが、いまさら引っ込みつかないし(ToT
その後、警察官が来たので、いろいろ説明し、私は信号待ちで完全停止状態だったこと、責任0%なこと、ついでに(後悔しまくりながら)賠償を放棄することを確認してから帰りました。
ヒーターつけてたのに、なぜか車内が寒いような、そんな気分でしたよ。

ブログ村というものに登録してみましたよ。
写真がお気に召しましたら、下のアイコンをポチッとお願いしますです。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ



たぶん、いちばんお約束のアングルがこれ

c0191707_16275038.jpg


和光の時計台を撮る際の、いちばんお約束なアングルがたぶんこれなのではないかと。
交差点の対角線側から狙う感じですね。
この日も、だいたい同じような場所から3、4人の方が写真を撮っていました。
[PR]
by maharaja-king | 2009-06-19 18:06 | 銀座・丸の内