メシも喰ったし写真でも・・・東京の街々や旅先のスナップ写真。

ライカM8で捉えた東京の街々や旅先のスナップ写真と
フォトスポット紹介を中心にノンビリやっております。

楽しげなコメントをお待ちしております。
リンクなどもご自由にどうぞ。
ブログトップ

雨が降る美瑛の丘。雲の表情をちょっとドラマチックにとらえてみました。

c0191707_1922016.jpg


え〜、喜び勇んで北海道は美瑛というか富良野の方に来てみましたが、バッチリ雨が降っておりますw
明日も曇りだそうで、北海道の青空は見れそうにありません(^^;

ただ、先週くらいから予報で「雨か曇り」とはなっていたので、それならそれで、雄大な自然とドラマチックな雲の組み合わせをモノクロで撮ればいいや、と心の準備はしていました。
というわけで、今日は撮ったうちのかなりの枚数がモノクロ用に露出を測ったヤツです。

なのに、なんで写真がカラーかといいますと、これもいちおうモノクロ用に露出を測ったヤツなんです。
で、私は仕上げ作業をカラーでやって、最後にモノクロに持っていってから微調整するということが多いんですが、作業している途中で、カラーのままでもいいかも、とか思っちゃったんですねw
いちおうB面に、本来やりたかったモノクロバージョンをアップしてみました。

それにしても北海道・・・寒いですw
北国なめていました。
Tシャツでウロウロしていると、涼しいをやや通り越し気味(^^;

ホテルの回線が速度も速くて良いんですが、ひと部屋一本しかないため妻と共用しており、今日もみなさんのところにご訪問できそうもありません。
もうしわけないので、これからジンギスカン食べに行ってきます!
11時過ぎくらいに、ポチ巡りにまいりますね。

ブログ村というものに登録してみましたよ。
写真がお気に召しましたら、下のアイコンをポチッとお願いしますです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ



いわゆるアンセル・アダムス調といいますか。

c0191707_1919075.jpg


こっちが本来やろうと思っていたモノクロバージョンです。
カラーとモノクロでは、露出の測り方というか、考え方がちょっと違うんですね。
カラーだと、被写体の明るさを忠実に再現するというのを基本に、自分の意図を乗っけていくと思うんですが、モノクロの場合は、画面全体のトーンの豊かさを基本に考えるんです。
この写真の場合でいうと、カラー用に全体を明るく、丘の緑が鮮やかに出るように撮ると、空が真っ白に飛びます。
カラーならそれでも絶対なしではないんですが、モノクロだとノッペリと平坦な写真になっちゃうんです。
なので、各場所の本来の明るさはひとまず忘れて、スポットメーターというもので何カ所か測光して、画面全体のトーンをどうするか、という方向で考えていきます。
湖の周りの木とか、潰れる寸前ですが、そのぶん雲の表情がハッキリと出てますし、全体にメリハリがつきます。
おかげでカラーに転用しちゃったA面写真は、昼間だっつうのに、えらい暗い写真ですが(^^;
興味のある方は、「アンセル・アダムス」とか「ゾーンシステム」とかで検索してみてください。
[PR]
by maharaja-king | 2009-08-02 19:46 | 北海道