メシも喰ったし写真でも・・・東京の街々や旅先のスナップ写真。

ライカM8で捉えた東京の街々や旅先のスナップ写真と
フォトスポット紹介を中心にノンビリやっております。

楽しげなコメントをお待ちしております。
リンクなどもご自由にどうぞ。
ブログトップ

皇居前の交差点。自転車に乗ったカップルがすごく良い感じだったのでパシャッと。

c0191707_1929362.jpg


ふと気が付くと、1ヶ月も更新をさぼってしまいましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
私はと言いますと、1ヶ月ちょっと前に忙しさの大波がやってきて、数日ほどブログをお休みしようと思ったのですが、ふと気が付くと一ヶ月経っちゃったよ、という感じです。
ご心配をいただいたみなさま、大変失礼いたしました。

実をいうと、忙しさはそんなに長く続いたわけではないんですが、読まずにため込んでた本を読みふけってみたり、車の改造(というかチューン)がしたくなって、足回りを固めてみたりしていたら、ブログからすっかり遠ざかってしまいました。
いちどサボリ癖がついちゃうとダメですね(^^;

この1ヶ月の間も、まるっきり写真のことを忘れていたわけではなく、なにげに21mmレンズを手に入れたりしていました。
シリアルナンバーから言うと1964年製(私より年上)の古いレンズなんですが、ともかく見た目がかっこよいので手に入れちゃったという逸品です。
性能とか描写とかは、一定の水準さえ超えていてくれれば私的にはどれも同じようなものですから、見た目で愛せるかどうかが決め手です。

で、今日の写真は、その私より年寄りな新人レンズで撮ってみた初写真です。
ほんの数時間前に撮ったばかりなんで、まだホカホカしています。
有楽町というか千代田のお城の脇にある交差点で信号待ちをしているサイクリングカップルですね。
まだ馴れていないので、ちょっと傾いちゃってますが、初めてってことで大目に見てください。

M8のファインダーは21mmレンズの画角に対応していないんですが、たまたま持っていたGR Digital用の外付けファインダーがちょうど良い感じに画角が一致するので、それを流用して使っています。
この外付けファインダーは21mm用なので視野のアングルはピッタリ。
で、28mm用のフレーム枠も入っているので、それを使えばM8の1.33倍のCCDにもピッタリ(21mm×1.33=約28mm)。
実際にはフレーム枠よりやや広めに写るんですけどね。

そういえばブログ村ですが、三冠王もとってみたし、そろそろのんびりムードでも良いかな、と思ってランキングからは外れてみました。
その後でご報告しようと思っていたんですが、まさか1ヶ月もサボるとは思いませんでしたw
というわけで、お礼が大変遅くなりましたが、いままで応援いただいて、大変ありがとうございました。

これからは、ちょっとのんびりモードで更新していきますが、改めてよろしくお願いしますです。





生活用具一式のようなものを持っていましたが。

c0191707_2038497.jpg


こちらは、いつも使っているSummicron 50mmで撮った一枚です。
日比谷公園で見かけた、なんかすごくいっぱい荷物を持っていたお爺さんです。
良い雰囲気だったので、ほぼモノクロに近いムードで仕上げてみました。

どうでも良いことですが、車の方はビルシュタインのセミレーシングタイプのショックと、アイバッハのローダウンスプリング(車高3cmダウン)でサスを固めてみました。
ノーマルだと、100〜120km/hを越えた辺りでややフロントが浮くような感覚があったんですが(150km/hあたりで落ち着く)、セミレーシングに変えてみたら、どこまでもフロントはガッチリ喰いつく感じ(^^
もう、踏める踏めるって感じで、タコメーターもついつい跳ね上がりがちですよw
あんまり調子に乗っていると、赤いランプをクルクルさせた車がついて来ちゃうこともあるんで、後方確認だけは頻繁にかつ念入りに・・・ですね。
ただ、サスがかなり硬くなったおかげで、地面の凹凸にかなりストレートに反応するというか、トイレガマンしているときに乗ると、鋭い振動が膀胱を直撃するのが困りもの。
お出かけ前は、きちんとトイレをすましておくのが今後のトレンドとなりましたよ。
[PR]
by maharaja-king | 2009-10-17 21:29 | 銀座・丸の内