メシも喰ったし写真でも・・・東京の街々や旅先のスナップ写真。

ライカM8で捉えた東京の街々や旅先のスナップ写真と
フォトスポット紹介を中心にノンビリやっております。

楽しげなコメントをお待ちしております。
リンクなどもご自由にどうぞ。
ブログトップ

ひがし茶屋街のそばにかかる梅ノ橋。名前もかわいいけど、見た目もいけてる橋でした。

c0191707_2114924.jpg


ひがし茶屋街の南側というか南西側というか、ともかくそっちの方に浅野川という川が流れていて、そこに梅ノ橋という橋がかかっていました。
かわいらしげな名前につられてフラフラと近寄ってみましたが、ちょっと太鼓橋チックで見た目も悪くない橋でした。
これは、奥に見えてるマンションを誰か爆破してくれないものかと数秒待った後に撮った一枚です。

しかし、ひがし茶屋街。
駐車場のあまりの少なさにビックリですよ。
小松空港から、直接ここまで走ってきたわけですが、止めらんね〜ことこの上なし。
路地は狭いし、通行人とかチャリとか4、5人轢きそうになるし、寝不足で眠いしで、もうたいへん。
けっきょく兼六園近くの駐車場へ。
で、そこにある兼六園に行きゃあいいのに、なぜか真っ直ぐここまで歩いて戻ってきたのでした。
なぜに兼六園を華麗にスルーしてまでこっちに来ちゃったかというと、睡眠不足過ぎて眠かったからです。
何も考えられなかったんです。
「右足と左足を交互に前に出すと歩くことができるよね!」みたいなベーシックなことで頭がいっぱいだったわけですよ。

c0191707_21255130.jpg


こっちは、ひがし茶屋街の通りを一本外れたところで見つけたお店です。
のれんというには大きすぎるものが風でひらひら揺れていて面白かったので撮ってみました。
どんなに眠くても、真っ直ぐ撮る心だけは忘れない。
いま改めて写真を見直してみて、ついでに自分も見直しちゃいました。

で、この辺の写真を撮ったところで「つぎは兼六園に行くかぁ」という事になったわけですが、「そういえばちょっと前にスルーしてきたよね」みたいな思い出もあり、ただでさえ少な目なHPを無駄に使ったことに気付かされた一瞬でもありましたよ。
[PR]
by maharaja-king | 2010-05-05 21:45 | 京都・金沢