メシも喰ったし写真でも・・・東京の街々や旅先のスナップ写真。

ライカM8で捉えた東京の街々や旅先のスナップ写真と
フォトスポット紹介を中心にノンビリやっております。

楽しげなコメントをお待ちしております。
リンクなどもご自由にどうぞ。
ブログトップ

北前船の里から尼御前岬へ。金沢の最終日は、思いっきり観光気分で。

c0191707_21384396.jpg


金沢滞在の最終日は、できるだけ小松空港の近くで時間を過ごしたかったので、車で10〜20分くらいの位置にある北前船の里というところを見に行きました。
いわゆる船主さんというか大金持ちの家を資料館として公開しているものです。
当時の大金持ちの生活って、こんなだったんだ〜という豪壮さ。
着物がいっぱい飾ってあったり、当時の船の模型が展示されていたりと、見所もいっぱい。
また、当時の営業ツールとして納品先に配っていたパンフレットというか、いまでいうフライヤーが何十枚も展示されていて、職業意識がフツフツと湧いてしまいました。
ほとんどのフライヤーは日の出の図案を背景に七福神があしらわれている明るいイメージのものが多く、かならずカレンダー(といっても祝祭日だけのっているもの)がレイアウトされていました。
やっぱ、当時も捨てられちゃわないように工夫していたんですね。
で、写真はその資料館からまたちょっと離れた庄屋さんの家で撮った一枚です。

c0191707_21503425.jpg


c0191707_2154494.jpg

その後で、尼御前岬に移動。
逃亡中の義経一行の中にいた尼御前さんが、「このまま足手まといになっちゃうのもなんだし」ということで、ここから身を投げたという曰くのある場所なんだそうです。
たしかに、かな〜りの断崖絶壁。
でも、海が信じられないくらい透明で、とてもきれいでした。
[PR]
by maharaja-king | 2010-05-12 21:54 | 京都・金沢