メシも喰ったし写真でも・・・東京の街々や旅先のスナップ写真。

ライカM8で捉えた東京の街々や旅先のスナップ写真と
フォトスポット紹介を中心にノンビリやっております。

楽しげなコメントをお待ちしております。
リンクなどもご自由にどうぞ。
ブログトップ

ブログをほったらかし過ぎてしまった・・・。

c0191707_21412230.jpg


都会の乾ききった風に痛みきった心を癒すため、東北へと向かう列車に飛び乗りました。
そんな車内で熱心にファインダーを覗く女性。
つられるようにファインダーを覗く私・・・。

と、ここまでメランコリックなウソを書いてみたら体が痒くなってきました。
で、ここからが本編ですが、今日は埼玉県にある鉄道博物館というところに行ってきました。
鉄道に関しては、移動手段としてたまに乗ると便利ってこと以外まったく興味がないんですが、他に行くところもないしってんで出かけてみましたよ。

そしたらこれが、予想以上の面白さ。
まだ日本人がチョンマゲをやめたばっかりのころ、時速50km以上で走ると鼻血が出て死ぬんだとか信じていた頃の古い列車(陸蒸気?)から、最新ではないけど古いというのもどうかって感じの中途半端な年代物まで、いろんな列車が展示してありました。
そのうちの何台かは、実際に中に入って座ることもできたり。
上の写真も、そんな展示車両のなかで撮った一枚です。

館内はともかく暗くって、ISO感度を640まで上げてやっとって感じ。
で、私のカメラはISO感度を上げるとノイズがノリノリになるのを思い出し、せっかくだからボカシ気味でレトロな雰囲気にしてみようかなと。
仕上げもそんな感じ。
むかしで言うと、現像を押した上に号数の高い印画紙で焼くとこんな感じの雰囲気になりました。
懐かしい。

c0191707_21534663.jpg


で、こっちは同じ展示車両の車窓を撮ったものです。
窓の外側がおもいっきり博物館していて如何ともし難かったので、絞り開放で思いっきりボカシてごまかしてみました。

わざわざ東京を縦断して埼玉くんだりまで行ったわけですが、蒸気機関車のことを「デゴイチ」というのかと思っていた私に、「あれは型番だったのね」と悟れせてくれたり、とても良い場所でしたよ。
[PR]
by maharaja-king | 2010-09-11 21:59 | 博物館とか