メシも喰ったし写真でも・・・東京の街々や旅先のスナップ写真。

ライカM8で捉えた東京の街々や旅先のスナップ写真と
フォトスポット紹介を中心にノンビリやっております。

楽しげなコメントをお待ちしております。
リンクなどもご自由にどうぞ。
ブログトップ

<   2009年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ひさびさの横浜中華街は、よい具合に賑わっていました。

c0191707_22572370.jpg


昨日の夜とつぜん「中華が食べたい」という話になり、今日の昼飯を食いに中華街に行ってきました。
なんというか「The 中華」みたいな、典型的なものが食べたかったので、とりあえず四五六飯店に。
ひさびさの四五六だったけど、美味かった。

その後、中華街と山下公園に写真を撮りに。
関帝廟って、まじまじと見たことがなかったけど、ここもまた「The 中華」って感じの極彩色で良い感じでした。
しかし、むかし観た「人形劇三国志」の関羽と、ここにまつられている関帝のイメージがどうにも繋がらないんだよなぁ。
あの人って、どうしてこんな「なんでもこい」的な神様に奉られちゃったんでしょうねぇ。

この写真、パンフォーカスにするつもりでF11まで絞り、提灯の手前っ側が前方被写界深度のギリギリに来るようにしてみたけど、天井までフォーカス内にたたみ込めず、ややボケ気味(ToT
指折り計算して撮ったのに、計算ミスってました orz
安全をみてF16でも撮っておくか、ピンをもう少し奥に送っておけば良かった。
[PR]
by maharaja-king | 2009-02-28 23:17 | 横浜・鎌倉・湘南

やはり丸の内は休日の方がノンビリめ。

c0191707_13413455.jpg
写真をクリックすると拡大します。

休日のCOACH丸の内店前の交差点。
基本がオフィス街だけあって、やはり休日は人がかなりまばらです。
この近辺で働く女性がメインターゲットなんだろうから、平日が賑わうんでしょうね。

最近自分がいちばんよく使うレンズって何かな、とふとブログを見返してみたら、圧倒的にSonnar 40mmを使っている。
私的には使い慣れた50mmが良いんですが、1.33倍のCCDだと、35mmや40mmの方が使いやすいですね。
しかも、このレンズはたまたま見つけたデッドストックの新品を3万円弱で手に入れたもの(たしか、税込み29,800円)。
シャープだし、色のりも濃くてハイコントラストだし、逆光に強いし、すばらしいコストパフォーマンスですよ。
[PR]
by maharaja-king | 2009-02-27 13:58 | 銀座・丸の内

玉川上水沿いの小金井公園。1年を通して楽しめるフォトスポット。

c0191707_13241851.jpg


ちょっと前に、小金井公園に行ったときになにげに撮っておいた一枚です。
木の枝ってのは、近くで撮ると画面整理の邪魔をする悪役になりがちですが、ここまで引いちゃえばひとつのかたまりとして模様扱いできてよいですね。

先週末は寝不足がたたって体調が微妙だったため、あまり撮影にも行けず、今週は過去の蔵出し写真でしのぎ中(^^;

小金井公園は、日比谷公園の5倍近い面積を持ち、さまざまな植物が植えられています。
敷地内には古い東京の建物を移築した「江戸東京たてもの園」もあり、1年を通して楽しめるフォトスポットです。

そういえば、私の会社の近辺で、写真学校の学生と思われる若者がよく写真を撮っているのですが、この間見かけた学生らしき女性が手に持っていたのはペンタックスSP!
私が学生だった20ウン年前、父親からお下がりとして譲り受けた機種で、私にとってのファーストカメラ。
言わずと知れた、普及機として世界ではじめてTTL測光を搭載した名機ですね。
私が譲り受けた時点ですでにクラシカルな雰囲気を出していた、もう40年くらい前の機種ですが、あんな若い女性が使っているんだなぁと、ちょっと感慨深いものがありました。
中央重点平均測光なのですが、ファインダー内の露出計表示が針式で、露出が掴みやすいんですよね。赤い針がファインダーの中でいつも上下にユラユラ動いていて面白かった。
ただ、私の記憶だとSPは絞り込み測光だったはず。
いまの1眼で当たり前になっている開放測光に比べ、絞るほどファインダー内が暗くなっていくんですよね。
なので、暗い場所でのピント合わせがけっこうたいへん。絞りを決めたら一度開放に戻してピントを合わせ、もう一度絞り直してシャッターを切る、なんて撮り方していました。

懐かしい気分です。
[PR]
by maharaja-king | 2009-02-26 13:53 | 散歩&公園

東京駅の赤レンガが修復中。昔ながらの本来の姿に戻るそうです。

c0191707_1330511.jpg


ふだんは街中のスナップがメインですが、たまにこういうシティースケープっぽい写真が撮りたくなります。
この東京駅の赤レンガですが、いま修復作業が着々と進んでいます。
私も最近知ったのですが、もともとの赤レンガは3階建てで、いまの姿より一回り以上大きかったそうですね。
それが戦災であちこち破壊されてしまったため、終戦後にやや縮小して再建したとか。
縮小とは言っても、終戦直後のモノのない時代に、それでも日本の中央駅として恥ずかしくない駅舎にするため、それはそれは苦労したそうです。
現在の修復工事は2012年に完了する予定だとか。
ちょっと楽しみ。
[PR]
by maharaja-king | 2009-02-25 13:40 | 銀座・丸の内

東京駅丸の内側でノンビリ。

c0191707_1413084.jpg


平日とはまるで違うノンビリムードが漂う東京駅。
画面もそれに合わせてストレートなモノクロに。
先週末があまり写真を撮りにいけなかったので、過去に撮ったものの蔵出しなんですけどね(^^;
[PR]
by maharaja-king | 2009-02-24 14:02 | 銀座・丸の内

丸の内oazo前。じっと本を読む。

c0191707_13242995.jpg
写真をクリックすると拡大します。

丸の内oazoの前で、すごく熱心に本を読んでいる女性のポーズが、なんともいえず面白かったので、そっと撮って来ました。
やっぱり、人がいる風景って面白い。
昨日の写真もそうだけど、一生懸命なにかをしている人、なにかに熱中している人の写真は、撮っていて本当に楽しいです。
写真愛好家が多い場所に行くと、写真を撮っている私を撮ろうと狙っている人がいたり、また別の人がその人を狙っていたりして、「みんな考えることは一緒だなぁ」って可笑しくなります。
私にとっては、そんなところも写真の楽しみのひとつかなぁ。
[PR]
by maharaja-king | 2009-02-23 13:35 | 銀座・丸の内

丸の内oazo。ガラスはあくまで美しくね。

c0191707_12524179.jpg


休日の丸の内oazo。
激寒い中、ロープにぶら下がった若者がリズミカルにガラス清掃をしていました。
そういえば、大学4年間、休みといえば建築現場でドカチンバイトをしたなぁ、などと20年以上前のことを思い出しながらパシャッと。
良い金になるんですよ、ドカチンって。
サ店や居酒屋のバイトなんてバカらしくなるくらいに。
体使うのは気分も良いし。

ただ冬の屋外作業って、きっついんですよね。
特に雪の日は、あまりの寒さに、誰かが遠〜くへ連れて行ってくれそうな気分になるくらい。
二十歳くらいのころ、雪のがんがん降る中、中学校の雨どい交換をしたことがありますが、数百度まで温度が上がるガスバーナーで指を炙りながら作業してました。
そうでもしないとボルトも締められないし、ハンマーも握れない。
でも、家に帰ったら両手とも軽〜くやけど状態。
おかげで風呂にも入れやしない。
ガスバーナーは、防寒グッズとしては、あまりオススメできないですな。

※ここ数日、やけに渋い写真ばかりでブログのタイトルが「魁!男写真塾」になっちゃいそうだったので、久しぶりにキレイめ系で。
[PR]
by maharaja-king | 2009-02-22 13:10 | 銀座・丸の内

お台場の先。大草原の小さなシャベルカー。

c0191707_2210550.jpg

c0191707_22102919.jpg
写真をクリックすると拡大します。

お台場を羽田空港側に進むと、大きなコンテナの集積所があって、色とりどりのコンテナがあり、すごく絵になりそうな予感。
というわけで撮りに行ったのですが、超逆光(ToT
寝不足気味のせいで、車を移動させる気になれず、ちょっと離れた草むらで作業しているシャベルカーを撮ってきました。
なにやってんだか、もう。

写真は縦位置と横位置の2パターンです。
どっちかに絞りたかったんですが、眠くてもうろうとしていて絞れませんw
[PR]
by maharaja-king | 2009-02-21 22:12 | お台場・品川

雨上がりの渋谷。

c0191707_22401989.jpg


雨上がりのアスファルトは、艶めいてきれいなのですが、半乾きの状態も良い感じの滲みが渋くて好きです。
人やクルマの通り道の水がはけ、まだ濡れているところと乾いているところが面白い模様をつくってくれます。
ファインダーを覗くのに夢中になっていると、ズルっといっちゃうから要注意なんですけどね。

※ふだん車のナンバープレートはPhotoshopで消していますが、タクシーは法人所有物なのでそのまんま。
[PR]
by maharaja-king | 2009-02-20 22:45 | 渋谷・原宿・表参道

都心で楽しむヨーロピアンな街並み。

c0191707_12214893.jpg
写真をクリックすると拡大します。

東京の面白いところは、街が変わればテイストも大きく変わるところ。
下町情緒もあれば、コンクリートジャングルもあり、大人びたヨーロピアンな街並みもあります。
パリなどは、どこを歩いても「パリ」って感じで、それはロンドンやサンフランシスコも似たようなものなんですが、東京は街ごとの特色が強く出ていて、ある意味テーマパーク。
たぶん、東京を知らない人にいろんな場所を取った写真を10枚見せたら、すべて違う都市の写真だと思うでしょうね。
バブル以降、とくにその傾向が強くなったと思うので、バブルもあながち悪いものではなかったんですね。食べ物のバリエーションが急激に増え、美味しくなったのもバブル以降だし。

この写真は、丸の内の仲町通りです。
まだ南青山や麻布ほどに(大人の繁華街として)栄えてはいませんが、日本一のオフィス街だけあって、みょうな浮ついた感は少なく、歩いている人の平均年齢もやや高め。
それでも、買い物や食事をするところは充実してきているので、ゆっくりと過ごすには良い場所です。
自然派も良いけれど、都会でノンビリってのもオツなもんですよね。
[PR]
by maharaja-king | 2009-02-20 12:37 | 銀座・丸の内