メシも喰ったし写真でも・・・東京の街々や旅先のスナップ写真。

ライカM8で捉えた東京の街々や旅先のスナップ写真と
フォトスポット紹介を中心にノンビリやっております。

楽しげなコメントをお待ちしております。
リンクなどもご自由にどうぞ。
ブログトップ

タグ:Biogon T* 2.8/28mm ZM ( 47 ) タグの人気記事

横浜港の氷川丸船内。リドリー・スコットというか、エイリアンっぽく撮ってみました。

c0191707_19455921.jpg


なんとも、リドリー・スコットというか、ノストロモ号というか、エイリアンな雰囲気になってしまいましたが、横浜の港に係留されている氷川丸の船内です。
赤レンガ倉庫でごはんを食べてから、ちょっとだけ写真を撮って山下公園に向かったんですが、そういえば氷川丸って外からしか見たことなかったな〜ということで見学してみました。
これは、氷川丸の機関室にある吹き抜け状になった採光窓(たぶん)を真下から垂直に撮った写真です。
上を見上げたらすごくかっこよかったので撮ってみました。
階段の途中で海老ぞりながら上を見上げて撮ったせいで、しばらく腰と首が痛かったです。
蛍光灯のおかげで、色が思いっきり緑に転んでいますね。

c0191707_19565759.jpg


で、こっちは氷川丸の下層デッキにある通路です。
これまたフェイスハガーがどっかから飛びかかってきそうな雰囲気。
気分はリプリーでした。

こういう昔の船を見学するのは戦艦三笠以来、2回目なんですが、なんとも面白いものですね。
一等客室といっても息苦しいほど狭いし、二等なんてカプセルホテルよりひどいくらいなんですが、昔はこういう船で何日もかけて旅をしていんだなぁと、感慨深い物がありましたよ。
昔に生まれなくって良かったとw

ブログ村というものに登録してみましたよ。
写真がお気に召しましたら、下のアイコンをポチッとお願いしますです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

クリックすると写真をもう一枚。氷川丸のほんとうの雰囲気はこんな感じ。
[PR]
by maharaja-king | 2009-09-01 20:19 | 横浜・鎌倉・湘南

横浜にて。古びて良さげな雰囲気のバーの入り口があったのでパシャッと。

c0191707_1542270.jpg


昨日は、のんびりモードで横浜方面に行ってきました。
まず赤レンガに寄ったのですが、まだまだY150が開催中。
それでも、多少は写真が撮れるかな〜と思ったら、隅っこの方で自衛隊がちっちゃなブースを構えているのを発見。
厳ついバイクとか、高機動車(ハマーみたいなヤツ)とか、装甲で守られててタイヤが6個もついているようなデカイ装甲車(?)が展示してあり、私的にはもう写真どころじゃない感じ。
高機動車は運転席にも座らせてもらえるし、バイクの脇では迷彩服も着させてもらえるしで大変ですよ。
小学生の集団がなかなか降りてくれないんで、かなりイライラしながら順番待ちさせられました。

装甲車は、なんかトラックよりデカイんじゃ、みたいな迫力ですごくカッコいいんですが、じつは長年の疑問があって、戦車とか装甲車って、普通の車と同じようにエンジンキーってついてるのかなぁと。
で、説明担当の自衛官の人がいたので聞いてみたら、ポケットからキーを出して見せてくれました。あるんだ、キーがw
一般の車と同じで、普通にさしてひねるとエンジン始動だそうです。
「これを無くしちゃったら戦えないんですよね?」とか聞いてみたんですが、「まあ、私の首も飛びますねw」と曖昧な答えで笑っていましたw

あとは、戦闘用食料とかいう缶詰とレトルト食品も展示していました。
どの缶やパックもオリーブドラブの軍隊っぽい色に白文字で「かやく飯」とか「チキンなんとか」って書いてあって良い感じw
おかず缶とお米缶がセットになっているそうで、どちらもけっこう種類が豊富。赤飯までありました。
缶切りって全員持っているのかなぁと聞いてみたんですが、「訓練中の野外だと、基本は奪い合いです」だそうですw
でも、いざというときは扱いがすごく乱暴になっちゃうから、プルトップだと中身が飛び出して大変なことになる可能性があるので、いまだに缶切りタイプなのだとか。そりゃそうですよね。
あと、かならず甘いオヤツが添付されているらしく、超人気アイテムだそうですw
なんでも、自衛隊が海外に派遣されたとき、いろんな国の軍隊の人が集まって、戦闘食コンテストを(非公式に)開催したらしいんですが、自衛隊の戦闘食がナンバーワンに選ばれたとか。
自衛隊の装備は世界的にみてもすごく優秀らしいんですが、この戦闘食こそ世界に誇れる最強装備ですね、と言っていましたw
ちなみに、アメリカの戦闘食がブッチ切りの最下位というか、ほぼ罰ゲームの領域なんだそうですw

で、写真なんですが、4時間ほど横浜をブラブラした帰り道に見つけたバー(?)の入り口です。
マットレスにCJ CAFEって書いてあるから、そういう名前のお店なんだと思います。
「WE'RE OPEN」のWが欠けてたり、かなり良い感じの雰囲気だったのでパシャッといっちゃいました。

ブログ村というものに登録してみましたよ。
写真がお気に召しましたら、下のアイコンをポチッとお願いしますです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

クリックすると写真をもう一枚。同じお店の窓ガラスです。
[PR]
by maharaja-king | 2009-08-30 16:26 | 横浜・鎌倉・湘南

バブルの頃とはまた違ったバブリーな雰囲気。ザ・ペニンシュラ東京の裏口側。

c0191707_17354426.jpg


数年前、銀座というか有楽町にオープンした、ザ・ペニンシュラ東京というホテルの裏口側です。
高級ホテルの名に恥じず、裏口側もベンツが待ってて豪華な感じ。
どうせなら縦目ベンツくらい止まっていて欲しかったんですけどね。

通勤路が晴海通り沿いなので、よくこの前を走るのですが、オープン前の時期には、お客様をお迎えする練習をよくやっていました。
車寄せに高級車が入ってくるとドアマンがすぐ駆け寄り、お客様を案内しつつ、係の人が車を駐車場に持っていき・・・みたいな一連の流れを、チーフっぽい人の指導の下、若いドアマンたちが何人もメモ片手に練習。
練習台になってる高級車も、車寄せを何度も回るって感じでした。
やっぱ努力をしているんだなぁと、みょうに感心したものです。

そんな私はといえば、明日からの北海道旅行で気もそぞろw
どうか晴れますように!

ブログ村というものに登録してみましたよ。
写真がお気に召しましたら、下のアイコンをポチッとお願いしますです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

クリックすると写真をもう一枚。銀座のホコ天で道ばたに座って休憩中の親子。
[PR]
by maharaja-king | 2009-07-31 18:06 | 銀座・丸の内

銀座中央通りの歩行者天国。道行く人にグッと寄りつつ、乾いた質感で撮ってみました。

c0191707_14105089.jpg


c0191707_14105950.jpg


銀座中央通りの歩行者天国です。
お隣の新橋から銀座の終わりまで延々と続く、かなり長〜い歩行者天国なんですが、むかしはさらに日本橋や神田の方まで続いていたはずで、確か東洋一の長さとか言われていたはず。
よく憶えていないのですが、いつの頃からか銀座通りの入り口までとなってしまい、日本橋方面までは繋がらなくなってしまったのですが、車の交通量も激烈に多いエリアなので、さすがに無理があったんでしょうね。
この日は、浴衣を着た女性と、明治/大正っぽい着物を着た男性がいっぱいいて、観光客の外国人の人がアチコチで一緒に記念撮影していました。

1枚目は12mmで、ホコ天なのに信号待ちしているカップルを、真後ろ30センチくらいのところまで寄って撮っています。
信号、光ってすらいなかったんですが、彼らに彼らの交通ルールってものがあるんでしょうね。
2枚目の方は28mmで、たぶん50センチくらいの距離から、胸のあたりにカメラを構えて撮ってきました。
こっちの方は、ちょっと雰囲気を変えたかったので絞り開けてぼかしてます。

ホコ天とか繁華街とか、人も建物もゴチャゴチャしすぎているところは、ストレートに撮ると面白くするのが難しいんですよね。
今回は、強めにパースを効かせつつ、露出飛ばし気味で、かつ乾いた感じで撮ろうと思っていたのですが、プラスもうひと味欲しいなと思い、ISO感度を320に上げて、ちょっとノイズも入れてみました。
Photoshopとかで後からノイズを加えても良いんですが、撮る段階で載っけちゃった方がノイズの入り方がかっこいいですし。

ブログ村というものに登録してみましたよ。
写真がお気に召しましたら、下のアイコンをポチッとお願いしますです。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

クリックすると写真をもう一枚。ぜんぜん寄ってない感じで地下鉄出口を。
[PR]
by maharaja-king | 2009-07-15 15:52 | 銀座・丸の内

夜の銀座交差点。自転車から降りて信号待ちする若者をパシャリと。

c0191707_16262858.jpg


銀座の交差点で車を撮ろうかなと三脚を据え付けてしばらくしたときに、自転車便の若者がスッと私の右斜め前あたりで信号待ちをし始めたので、どうせなら彼も入れちゃおう、ということでちょっと場所移動して撮ったのがこれです。
さすがに距離が近かったので、顔は入れず、肩くらいまでのアングルにしています。

これ撮ってたときに思いだしたんですが、2年くらい前の年末の夜、この晴海通りを車で走っていて、ちょうど築地の交差点で信号待ちをしていたときに、自転車便ではなくバイク便にオカマを掘られたことがあります。
最初、後ろでゴツンって小さな音がしたけど特に気にしてなかったんですが、私の左後ろで急ブレーキを踏む音とバリバリッって派手な音がしたので振り向いてみたら、なんかすごい光景が。
止まっていた私の車にバイクが突っ込んでそのまま左に倒れ込み、その車線を走っていた車がバイクに半分以上乗り上げていました。
というか、その時点ではじめてオカマを掘られてたことに気がついたんですけどねw
幸い、隣の車はライダーまであと数十センチというところで止まっていたんでセーフ。
ただ、運転していた40代後半っぽい上品な女性が、ものすごく真っ青な顔をして降りてきて、人は轢いてないと分かると、腰が砕けたように座り込んでいました。
そりゃあ、突然バイクが目の前に倒れ込んできたらビックリだし、運転席から見たら、完璧に人を轢いたように見えたでしょうしね。
停止中に突っ込まれた私は被害者なはずなんですが、女性もライダーも茫然自失でなんともならない状態なんで、ひとりで事故処理を開始。
私の車から三角停止板を出して立て、念のため発煙筒も焚き(どっちも女性の車には積んでなかった)、警察に電話し、半泣き状態の女性をなぜか慰め、ライダーの謝罪を聞きつつ、これまたなんでだか彼を励まし、みたいにひとり忙しい状態。「なぜ被害者の俺がこんなことを?」って気分でしたよ。
なんでもバイク便の彼は年末で忙しくて、ここんとこ、ろくに寝てないらしく、ボーッしていたんだとか。
そんなこと俺は知らねぇよ、とは思ったんですが、仕事道具のバイクは全損だわ、相手の車の修理費も大変そうだわ、保険入ってないとか言うわで、30前半の若者にはつらいだろうなと思い、「俺の車は良いから、あっちの車だけちゃんと弁償しなね」とか仏心を発揮。
その若者がちょっとあり得ないくらい感謝してくれたんで、なんでかなぁと思って事故後はじめて自分の車を見てみたら、グラスファイバー製のリアバンパーがすっごく良い感じに割れてるしw
仏心が一瞬にして吹っ飛ぶような光景でしたが、いまさら引っ込みつかないし(ToT
その後、警察官が来たので、いろいろ説明し、私は信号待ちで完全停止状態だったこと、責任0%なこと、ついでに(後悔しまくりながら)賠償を放棄することを確認してから帰りました。
ヒーターつけてたのに、なぜか車内が寒いような、そんな気分でしたよ。

ブログ村というものに登録してみましたよ。
写真がお気に召しましたら、下のアイコンをポチッとお願いしますです。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

クリックすると写真をもう一枚。定番のアングルで和光を撮ってみました。
[PR]
by maharaja-king | 2009-06-19 18:06 | 銀座・丸の内

銀座の夜をちょっとローアングルから。交差点を渡る人たちをちょっと透明気味に撮ってみました。

c0191707_15304757.jpg


銀座の夜景の続きです。
交差点の隅っこで三脚をいちばん縮めた状態(膝よりやや下くらい)にし、縁石に座りながら信号が変わるのを待って撮ってきました。
せっかく交差点だし動きも欲しかったので、三脚についてる水準器は無視して、画面をちょっと傾かせています。
1回目は、信号が変わったとたん、大勢の人が渡り始めてしまったためシャッターを押さずにパス。
人数が多すぎると、それぞれの透けた人たちが重なって、モヤモヤと気持ち悪くなっちゃうんです。
で、信号待ち2度目に、人が良い感じにばらけたので撮ってきました。

ブログ村というものに登録してみましたよ。
写真がお気に召しましたら、下のアイコンをポチッとお願いしますです。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

クリックすると写真をもう1枚。この歩道を渡った反対側。
[PR]
by maharaja-king | 2009-06-16 16:02 | 銀座・丸の内

夜のショーウィンドウ。キラキラとした映り込みは、クリスマスツリーのように美しく。

c0191707_15191336.jpg


先週の金曜日、仕事帰りに銀座で撮った三越のショーウィンドウです。
中に飾ってある草みたいなものと、それにかぶさる映り込みの具合が、クリスマスツリーのようにキラキラとしていて、すっごくきれいでした。
ショーウィンドウの中は自転車をモチーフにした内容で、実際に車輪がゆっくりと回っていたので、4秒くらいシャッターを開けて、回っている感も写し込んでみました。
良い映り混み具合の角度を探すために、しゃがんだり、背伸びしたり、左右に身体を動かしたりと、かなり挙動不審なことをやっていたんですが、すごくキレイな映り込みを見ているのが楽しくて、まわりの視線を気にしている余裕がありませんでした。

これを撮った後、カメラと三脚をしまってマロニエゲートの「好の笹」というお店に蒸ししゃぶを食べにいきました。
白菜を中心にいろんな野菜を敷き詰めたセイロで、お肉をちょっとだけ蒸して野菜とともにいただく、という食べ物です。
お肉をお湯にくぐらせるのに比べて肉の味がしっかりとしているのに、さっぱり感は高いという優れものです。
あまりの美味しさに、わざわざセイロを買ってきて家でもやっているんですが、たまにはお店でも食べないとね。
欠点は、一度に数枚しかお肉を蒸せないので、大人数でガンガン食うという用途には向きません。
ふたりくらいで、ゆっくりと優雅に食べるのが吉というか、心と時間に余裕のあるときに食べるのがオススメです。

で、今日の私が時間に余裕がなく、この1枚きりしか仕上げができなかったので、B面がありません(^^;

ブログ村というものに登録してみましたよ。
写真がお気に召しましたら、下のアイコンをポチッとお願いしますです。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
[PR]
by maharaja-king | 2009-06-15 15:55 | 銀座・丸の内

夜の銀座交差点。車のテールランプを赤と黄色のビームにして撮ってきました。

c0191707_17273995.jpg


晴海通りと中央通りがクロスする銀座四丁目交差点の夜の風景です。
銀座の中でも、いちばんメインともいえる交差点ですね。
昨日の朝、なぜか夜景が撮りたいなと思い、カメラを持ってご出勤。
で、帰り道に撮ってまいりました。

写真を見てお分かりの通り、堂々と車道に三脚据えて撮ってますw
この通りは客待ちタクシーと路駐がすごく多いので、止まっている車のすぐ前に陣取れば、それなりに安全なんです。
なんでこんなところに陣取ったかというと、この交差点は直進よりも左折する車の方が圧倒的に多いんですね。
なので、ここに陣取ってロングシャッターを切れば、ブレーキランプとウィンカーの赤と黄色のビームが撮れるのと、何台もの車が路駐を避けて私の真っ正面を車線変更してくるんで、ビームが右から正面に切り込んでくる感じになるかな、というふたつを狙ってみました。
絞りはf16で、シャッターは4秒だったと思います。
残念ながら、直進する車もけっこういたせいで、切り込んでくる感はいまいちでしたw
ちなみに、反対車線のクッキリ写っている車は、渋滞でにっちもさっちもいかなくなっているみなさんです。

ブログ村というものに登録してみましたよ。
写真がお気に召しましたら、下のアイコンをポチッとお願いしますです。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

クリックすると写真をもう一枚。いちおうお約束で和光の時計台も。
[PR]
by maharaja-king | 2009-06-13 18:01 | 銀座・丸の内

晴天の小川で釣りを楽しむ人々。鏡の世界のような写り込みを撮ってみました。

c0191707_16122389.jpg


水元公園の中を流れる小川でのヒトコマです。
みなさんそれぞれに釣りを楽しんでいらっしゃる様子。
全体を木々に覆われているせいか、水の色がもともと何色だったのか分からないくらい緑色に映り込んでいます。
当然、釣りをする人たちもそのまんま映り込んでいて、まるで鏡の世界って感じ。
この日はかなり暑くって、ほとんどの人が半袖かノースリーブ。
わたしも、たまに水分補給をしながら歩き回っていましたよ。
そろそろ撮影に行くときは帽子とかかぶらないと危ないかも。

ブログ村というものに登録してみましたよ。
写真がお気に召しましたら、下のアイコンをポチッとお願いしますです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

クリックすると写真をもう一枚。こんな森(林?)があったりもします。
[PR]
by maharaja-king | 2009-06-08 16:22 | 散歩&公園

新宿エルタワー前。待ち合わせ中の女性を鏡の中で撮ってみました。

c0191707_173748.jpg


c0191707_1731962.jpg


今日は午前中、カメラを持ってちょっと新宿をブラブラしてみました。
なんで仕事もせんと真っ昼間から新宿をウロウロしていたかというと、別に持病の仮病が悪化したわけではなく、今日は会社全体がお休みだったからなんですね。
そう、持病と言えば、11時から予約を入れていたので、まず病院に。
といっても病気とかケガとか、あるいは虹色のお薬を飲んでないと精霊さんが見えちゃうとか、そういうのではなくて、ちょっとした検査みたいなものなんですが。
で、その病院が新宿にあるんで、新宿に行く気になった、というのが実際の所です。
じつは新宿ってあんまり撮ったことがなくって、撮ってみたかったんですよね。

そっちの方は20分くらいでサクッと終わったので、さっそく街中に繰り出してみると、なんかシトシト雨降ってるし(^^;
まあ、まだ小雨程度だったので何とかなるかな、という感じで西口方面をウロウロしてみました。
この写真は、新宿エルタワーの前にある地下に降りる階段がある場所です。
雨宿りもかねて入ったなんてことはない場所なんですが、天井がよく磨かれた金属で鏡のようになっていたのが面白かったので撮ってみました。
待ち合わせ中という感じの女性がいたので、その人をメインにフレーミング。
ついでに金属をシャープに出したかったので、私が持っている中でいちばん映りがシャープなビオゴンで、絞るよりもシャッタースピードを上げることを優先して撮っています。

ブログ村というものに登録してみましたよ。
写真がお気に召しましたら、下のアイコンをポチッとお願いしますです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

クリックすると写真をもう一枚。螺旋階段というか。
[PR]
by maharaja-king | 2009-06-05 17:29 | 新宿