メシも喰ったし写真でも・・・東京の街々や旅先のスナップ写真。

ライカM8で捉えた東京の街々や旅先のスナップ写真と
フォトスポット紹介を中心にノンビリやっております。

楽しげなコメントをお待ちしております。
リンクなどもご自由にどうぞ。
ブログトップ

タグ:Leica M8 ( 262 ) タグの人気記事

亀戸天神に行ってみました

すっごく久しぶりに写真をアップ。
10月になんとなく気が向いて亀戸天神に行ってきました。
子供の頃、親に連れられていったことがあるようなないような、亀有(実家のひとつがある所)とごっちゃになっているような、不思議な気分だったのですが、現地についてみたらやっぱり記憶にありませんでした。

帰りに武(「ぶ」かと思ったら「たけし」だった)というラーメン屋さんで牛塩特選ラーメンを食べてきました。
私はめったにラーメンを食わないんですが、これはさっぱりしていて美味しかったです。

c0191707_2262573.jpg


c0191707_2275060.jpg

[PR]
by maharaja-king | 2013-11-07 22:10 | 下町とか

水元公園で見かけた水鳥たち(そして、ついにあの方が本を出されましたね!)

このブログも、不定期にもほどがあるだろうくらい不定期化してしまいました。
おかげさまで仕事が忙しくて、なかなかブログにまで神経が行き届かない日々が続いております。
細かいことは気にせず、もっと気楽にアップすればよいだけなんですけどね(^^;

写真は、去年の12月に水元公園に行ったときに撮った一枚です。
水辺で親子連れが餌をあげていて、それに群がる鳥たちですね。

c0191707_22223380.jpg


それはそうと、いつも拝見して参考にさせていただいている「すずちゃんのカメラ!」のすずちゃんさんが、ついに本を出されましたね!
タイトルもズバリ「すずちゃんのカメラ」!

さっそく購入して拝読させていただきましたが・・・すごいです。
「そっか〜、こういう風に考えるんだ」とか「こうやるんだ〜」がいっぱい。
カメラの操作とか、画質がどうとか、そんな話ではなく、かっこ良い写真、思ったとおりの写真を撮るためのノウハウがギッシリって感じです。
しかも、すごく読みやすい。
流行りの女性向けホワホワ本ではなく、しっかりと理屈の通った説明に感銘しました。
応援のため、Amazonにリンク貼っときます。
これです(アフェリエイトじゃないですよ)。

おかげさまで、なんかまた写真をバリバリ撮りたくなってきましたよ!
[PR]
by maharaja-king | 2011-06-25 22:38 | 散歩&公園

長崎市内で市電をパシャリ。乗ってよし、撮ってよしの、スバラシイ乗り物ですよ。

c0191707_230767.jpg


長崎といえば市電。
市電といえば長崎か早稲田ってくらいに、市電がいっぱい走ってました。
というわけで、ついついアチコチで撮っちゃいました。
気分は鉄ちゃん♡

c0191707_23376.jpg


なんというか、駅と言わず「電停」と呼ぶそうで。
電停間は激しく距離が近いというか、歩いていけるっていうか、となりのが見えてるっていうか、それくらいの近さ。
なんだか楽しくなっちゃって、ついひと電停分だけ歩いてみちゃったりして。

c0191707_2351099.jpg


で、ほっつき歩き過ぎちゃって、夜になっちゃったりもしたのですが、それはそれで良い感じだったので、さらにパシャリともう一枚。
昼間のグラバー園や大浦天主堂で散々歩き回ったのも忘れてしまいましたよ。

この日は、記憶を失うほどグッスリ寝れたというか、風呂で溺れかけたというか、それくらい満喫した一日でした。
[PR]
by maharaja-king | 2010-10-04 23:11 | 旅先の一枚

大浦天主堂をちょっと神降臨な雰囲気で。

c0191707_16575567.jpg


前回の予告通り、長崎旅行に行ってまいりました。
実のところ、25日には帰ってきていたのですが、歩きまくりで体力を使い果たしてしまい、日曜日もウダウダしてしまいました。

着いた日はやや雲が多いかなって感じでしたが、2日目は写真の通りの素晴らしい快晴。
歩いていると汗がにじむくらいでした。

写真は、大浦天主堂の外観です。
ものすごい超逆光だったので、いっそのことと思って近くまで寄ってから太陽を屋根に引っ掛ける感じで盛大にフレアを入れてみました。
神降臨っつ〜か、日本の夜明けっつ〜かな感じw

正直、こういう時は古いレンズって遊べます。
妻も同じショットを狙ったんですが、ニコンの最新のレンズは対逆光性能が高いだけに、フレアがあんまり入んないんですよね。
ふだんはハレ切りに気を使ったり、周辺光量落ちに苦しんだりするんですが、こういう時はひとり勝ち気分w
で、フレアって絞りの形で光が入るんですが、このレンズは絞り羽が4枚しかないから、見事な菱形w
ボケの美しさがどうとか、そんな事は考えないというか、パンフォーカスで撮りゃいいじゃん的なドイツ気質を感じるレンズです。

この日は、ほかにもグラバー園や孔子廟を巡り、観光通という繁華街(かな?)を見物したりと、歩きマクリンコフでした。
お昼は中華街でチャンポンと皿うどんと角煮まん(入ったお店では「トンポウロウまん」という)をシェアして食べました。
皿うどん美味しすぎ。

夜は坂本竜馬さん、高杉晋作さん、井上聞多さん(当時の有名ブロガーみたいな感じの人たち)も通ったという料亭に行ってみました。
食べ方というかマナーもいろいろ教えてもらい、料理も美味しくって大満足でしたよ。
[PR]
by maharaja-king | 2010-09-27 17:17 | 旅先の一枚

明日から長崎旅行!

c0191707_2051234.jpg


24日に1日だけ夏休みがとれました!(^^;
というわけで明日から2泊3日で長崎旅行。

実のところ、かなり前から「24日だけは何があろうと休む!」と決めていたので、1月以上前からエアもホテルも予約をして準備万端。
まさか24日だけしか夏休みにならないとは思ってませんでしたけど(ToT

高杉晋作も利用したというお店で卓袱料理も予約したし、明日の昼は佐世保バーガー、明後日の昼はチャンポンと、スケジュールもバッチリですよ。
もうすっごく楽しみ!
パソコンは重いので今回は持っていかない予定。
数年ぶりのネットのない生活ですよ。

写真は、9月13日のエントリーで掲載したプラットフォームを斜め上から撮ったものです。
こっちからのアングルもよい塩梅だったのでパシャッといってみました。

c0191707_20585269.jpg


で、こっちは展示スペース入り口の真正面にあったC57という型番のデゴイチです。
近くでみると、いろんな配管が手で曲げたり、無理やりつなぎあわせてあったりと、かなり手作り感のある電車でした。
[PR]
by maharaja-king | 2010-09-22 21:02 | 散歩&公園

展示車両の中でパシャッと。気分は終着駅。

c0191707_21471139.jpg


9月11日のエントリーとはまた別の展示車両の中で撮った一枚です。
イメージ的には「旅の終わり」って感じ。
女性が被写界深度からやや外れたあたりでシャッターを落とすって感じで、柄にもなく、ちょっとだけ小技を使っています。
場所は13日にアップしたプラットフォーム写真に写ってる車両の中だったような。
こうやってみると、むかしの列車の座席って、背筋が伸びてすっごく姿勢が良くなっちゃいそうな椅子ですよね。
座るとちょっとつらいくらいでした。
私も姿勢というか背筋を伸ばすように気を使っている方なんですが、むかしの人はもっと姿勢がよかったのかな・・・?
と考えて記憶をたどってみると、小学生の頃に習字を習っていた近所のおじいちゃん先生はいつも背筋がピン!と伸びていてカッコよかったかも。
大戦中は騎兵隊の大尉だったそうなんで、訓練の賜物だったのかもしれませんけど。
礼儀に厳しい人で、よくパイプで頭を叩かれましたがw

c0191707_21563292.jpg


で、こっちはなんの車両から撮ったのかすっかり忘れちゃいましたけど、「おちやのみず」に到着って感じの一枚です。
むかしって「ゃ」じゃなくて「や」なんですよね。
キャノンじゃなくてキヤノン、富士フィルムじゃなくて富士フイルム、みたいな。
[PR]
by maharaja-king | 2010-09-18 21:59 | 博物館とか

蛍光灯で照らされた新幹線の車内をXファイル風味で。

c0191707_16445811.jpg


鉄道博物館に展示されていた、初代新幹線の車内です。
「0系」というんだそうですね、知りませんでした。

この車内もまた、例によって薄暗かったのでISO感度はアゲアゲ。
昨日までのモノクロとは逆に、こっちはノイズが出てこないようトーンを大事に操作しながら仕上げてみました。
蛍光灯の光とその映りこみで「X」を作りたかったんですが、若干上下がズレちゃってますね。

外から見た姿は、丸っこくて青と白で塗られてて、まさに記憶にあるとおりのThe 新幹線!って感じ。
改めて見るとかわいらしいデザインだったんだなぁと外観も撮ってはみたんですが、なにをどうやっても面白い写真にならなかったので、アップするのはあきらめました。
[PR]
by maharaja-king | 2010-09-15 16:53 | 博物館とか

さみしい夜のプラットフォーム・・・みたいな。

c0191707_2147234.jpg


夜半のプラットフォームに降り立った私を出迎えてくれたのは、肌を刺すような寒さだけ。
でも、いまの私にはそれがなぜか心地良く・・・。

と、演歌チックなウソをここまで書いてみたら、ほんとうに背中が痒くなってきました。
8時ちょうどのあずさ2号で帰りたくなるくらいに。
ウソ出だしシリーズは私には無理なのかも。

写真は、プラットフォーム付きで展示されていた電車の車両です。

ここの面白いところは数種類だけとはいえ駅弁を売っていて、いくつかの展示車両の中で食べられるところ。
冷め切ってるし、豪華なわけでもないお弁当なんですが、なんか電車の中で食べると楽しくなってしまうから不思議ですよね。
お弁当も写真にとっておけばよかった。
[PR]
by maharaja-king | 2010-09-13 22:07 | 博物館とか

ブログをほったらかし過ぎてしまった・・・。

c0191707_21412230.jpg


都会の乾ききった風に痛みきった心を癒すため、東北へと向かう列車に飛び乗りました。
そんな車内で熱心にファインダーを覗く女性。
つられるようにファインダーを覗く私・・・。

と、ここまでメランコリックなウソを書いてみたら体が痒くなってきました。
で、ここからが本編ですが、今日は埼玉県にある鉄道博物館というところに行ってきました。
鉄道に関しては、移動手段としてたまに乗ると便利ってこと以外まったく興味がないんですが、他に行くところもないしってんで出かけてみましたよ。

そしたらこれが、予想以上の面白さ。
まだ日本人がチョンマゲをやめたばっかりのころ、時速50km以上で走ると鼻血が出て死ぬんだとか信じていた頃の古い列車(陸蒸気?)から、最新ではないけど古いというのもどうかって感じの中途半端な年代物まで、いろんな列車が展示してありました。
そのうちの何台かは、実際に中に入って座ることもできたり。
上の写真も、そんな展示車両のなかで撮った一枚です。

館内はともかく暗くって、ISO感度を640まで上げてやっとって感じ。
で、私のカメラはISO感度を上げるとノイズがノリノリになるのを思い出し、せっかくだからボカシ気味でレトロな雰囲気にしてみようかなと。
仕上げもそんな感じ。
むかしで言うと、現像を押した上に号数の高い印画紙で焼くとこんな感じの雰囲気になりました。
懐かしい。

c0191707_21534663.jpg


で、こっちは同じ展示車両の車窓を撮ったものです。
窓の外側がおもいっきり博物館していて如何ともし難かったので、絞り開放で思いっきりボカシてごまかしてみました。

わざわざ東京を縦断して埼玉くんだりまで行ったわけですが、蒸気機関車のことを「デゴイチ」というのかと思っていた私に、「あれは型番だったのね」と悟れせてくれたり、とても良い場所でしたよ。
[PR]
by maharaja-king | 2010-09-11 21:59 | 博物館とか

北前船の里から尼御前岬へ。金沢の最終日は、思いっきり観光気分で。

c0191707_21384396.jpg


金沢滞在の最終日は、できるだけ小松空港の近くで時間を過ごしたかったので、車で10〜20分くらいの位置にある北前船の里というところを見に行きました。
いわゆる船主さんというか大金持ちの家を資料館として公開しているものです。
当時の大金持ちの生活って、こんなだったんだ〜という豪壮さ。
着物がいっぱい飾ってあったり、当時の船の模型が展示されていたりと、見所もいっぱい。
また、当時の営業ツールとして納品先に配っていたパンフレットというか、いまでいうフライヤーが何十枚も展示されていて、職業意識がフツフツと湧いてしまいました。
ほとんどのフライヤーは日の出の図案を背景に七福神があしらわれている明るいイメージのものが多く、かならずカレンダー(といっても祝祭日だけのっているもの)がレイアウトされていました。
やっぱ、当時も捨てられちゃわないように工夫していたんですね。
で、写真はその資料館からまたちょっと離れた庄屋さんの家で撮った一枚です。

c0191707_21503425.jpg


c0191707_2154494.jpg

その後で、尼御前岬に移動。
逃亡中の義経一行の中にいた尼御前さんが、「このまま足手まといになっちゃうのもなんだし」ということで、ここから身を投げたという曰くのある場所なんだそうです。
たしかに、かな〜りの断崖絶壁。
でも、海が信じられないくらい透明で、とてもきれいでした。
[PR]
by maharaja-king | 2010-05-12 21:54 | 京都・金沢