メシも喰ったし写真でも・・・東京の街々や旅先のスナップ写真。

ライカM8で捉えた東京の街々や旅先のスナップ写真と
フォトスポット紹介を中心にノンビリやっております。

楽しげなコメントをお待ちしております。
リンクなどもご自由にどうぞ。
ブログトップ

タグ:Leica M8 ( 262 ) タグの人気記事

金沢の「にし茶屋街」。また違った開放感の街並みと、そこで見かけた人たち。

c0191707_23494511.jpg


c0191707_2353025.jpg


c0191707_1063086.jpg


金沢滞在の2日目に訪れた、にし茶屋街でのヒトコマです。
ひがし茶屋街の方がメジャーというか、実際賑わっているし規模も大きいのですが、にし茶屋街は開放感のある街並みでちょっと魅力的でした。
建物の感じといい、おなじ茶屋街でもけっこう違うものなんだなぁと感心しながら散歩してきました。
ところで、この「にし茶屋街」といい「ひがし茶屋街」といい、どうして「東西」が平仮名なんでしょうね・・・。

じつはこの旅行には、21mm、50mm、90mm、135mmと4本のレンズを持っていったのですが、昨日のエントリーのメカ写真を除いて、使ったのは50mmのみ。
まったくなんのために重たい思いをして持ち運んでいたんだか、という感じでした。
[PR]
by maharaja-king | 2010-05-10 23:59 | 京都・金沢

小松空港のお隣にある小松航空プラザ。思わずメカ萌えな時間を過ごしてしまいました。

c0191707_199531.jpg


金沢滞在の3日目。
飛行機の時間までちょっと間があいてしまったので、空港のすぐお隣にある小松航空プラザというところによってきました。
軍隊で使う飛行機を中心に展示してある場所だったんですが、どれもこれもやたらかっこいい。
写真は入口前に屋外展示してあったヘリコプターの操縦席です。
ここで写真を撮っている間に、たぶん地元の子だと思うんですが、小学生の男の子と友達になってしまいましたw

c0191707_1917958.jpg

で、こっちは同じヘリコプターの内側の壁です。
配管とかむき出しで、たまらんものがありましたよ。

c0191707_19184323.jpg

こちらは屋内に展示してあった戦闘機のエンジンです。
これまた配管とかいろいろむき出しで、男のハートをガッツリ鷲掴み。

他にも飛行機の操縦シミュレータとかあってやりたかったんですが、親子連れの行列っぷりに、さすがにちょっと遠慮してしまいました。

ほんの時間つぶしのつもりだったのですが、どうしてどうして、時間いっぱいまで堪能してしまいましたよ。
金沢旅行、最後のトラップって感じでした。
[PR]
by maharaja-king | 2010-05-09 19:24 | 京都・金沢

金沢滞在2日目。金沢城に到着。

c0191707_21505861.jpg


金沢滞在の2日目。
前日は11時過ぎに寝て、起きたのは朝8時。
さすがに8時間以上寝たので、すっかり元気を取り戻しました。
せっかくなので、ホテルで朝ごはんを食べることに。
こんな時間に朝食を食べるなんて、どれくらいぶりでしょう。
外を見れば、太陽もサンサンと良い感じ。
大人な男の私は、濃い目のブラックコーヒー(にミルクと砂糖をタップリ混ぜたもの)でブリリアントな朝を過ごしたのでした。

で、この日は武家屋敷街、西茶屋街と回ってから金沢城に行きました。
この金沢城が予想を超えて楽しいところで、あちこちと見て回っちゃいました。
上の写真は、五十間長屋という建物で、お城の防御用の施設なんだそうです。
中も見学できてすごく面白いんですが、「これはハシゴというんじゃ?」的な急勾配の階段を昇り降りしないとならないので、スカートでの見学はセクシー過ぎてまず無理。
ついでにいうと、手荷物もっての昇り降りも命がけなのでやめといた方が良いでしょう。
私はというと、物珍しさによそ見しながら登っていたら、思いっきりズリ落ちそうになりました。
怖かった。

c0191707_2211213.jpg

こっちは、もともと本丸があった方面の散歩道です。
ず〜っと木陰が続いていて、とても涼しい散歩道でした。
ノンビリと歩くのに最適って感じ。

c0191707_2223170.jpg

で、こちらはその散歩道を通って戻ってきたあたりにあった建物です。
立て札が建っていたのですが、なんだったかは忘れてしまいました。
写っているのは、カップルで来ていた知らない女性です。

あまり期待していなかったというか、ついでに見とくか、くらいの気持ちで入った金沢城だったんですが、さすが百万石のお城。
広いし、迫力あるし、楽しい場所でした。
ほとんどの建物は当時のものではなく、戦後とかに再建されたものらしいのですが、そんな細かいことは気にならない素晴らしさでしたよ。
[PR]
by maharaja-king | 2010-05-08 22:12 | 京都・金沢

そして兼六園へ。一体どれほど歩いたことやら・・・。

c0191707_20524937.jpg

いろいろと事情があって、やたらめったら歩くことになっちゃいましたが、金沢初日のメインイベント兼六園に辿り着きました。
都内でさまざまな庭園を訪ね歩いた経験から、庭園は撮るのがとても難しい。
というか、私は苦手です。
しかし兼六園は、さすが三大名園のひとつだけあって、けっこういい感じ。
撮りたいところがいくつもありました。

写真は、なんか小高いところの上にある東屋みたいなものを下から撮ったものです。
地面や岩が苔(かな?)で覆われていた、とても美しい場所でした。
休憩もできそうな気がしたというか、私はすごくしたかったんですが、みんなスルーしていくもんで私もスルーしちゃいました。
場所の名前をチェックしていたような記憶があるのですが、チェックしていた記憶すらあいまいになるほど眠くて、すっぽりと忘れてしまいました。

c0191707_2151034.jpg

こちらは、兼六園のなかのどこかを元気いっぱいに歩いている親子です。
男の子のイガイガ坊主頭が良い感じ。
小学生の頃、クラスに坊主頭がいると「伊賀者め!」とか言ってたのを思い出しちゃいました。
手前の木肌の苔が良い感じだったので、ぎりぎりパンフォーカスをつくって撮ってみました。

c0191707_2194578.jpg

で、こちらはたぶん「曲水」とかいう場所。
菖蒲(?)がとてもきれいなところでした。

しかし、人轢きそうになったり、無駄に歩いたりと大変な一日でしたが、その甲斐のある素晴らしい庭園でした。
冬、雪が降ったらまた行きたいな。


※それにしても、WindowsのIEで見ると、ずいぶんと写真の色がくすむようです。
 FirefoxとかSafariなら良い感じのようなのですが。

[PR]
by maharaja-king | 2010-05-06 21:23 | 京都・金沢

ひがし茶屋街のそばにかかる梅ノ橋。名前もかわいいけど、見た目もいけてる橋でした。

c0191707_2114924.jpg


ひがし茶屋街の南側というか南西側というか、ともかくそっちの方に浅野川という川が流れていて、そこに梅ノ橋という橋がかかっていました。
かわいらしげな名前につられてフラフラと近寄ってみましたが、ちょっと太鼓橋チックで見た目も悪くない橋でした。
これは、奥に見えてるマンションを誰か爆破してくれないものかと数秒待った後に撮った一枚です。

しかし、ひがし茶屋街。
駐車場のあまりの少なさにビックリですよ。
小松空港から、直接ここまで走ってきたわけですが、止めらんね〜ことこの上なし。
路地は狭いし、通行人とかチャリとか4、5人轢きそうになるし、寝不足で眠いしで、もうたいへん。
けっきょく兼六園近くの駐車場へ。
で、そこにある兼六園に行きゃあいいのに、なぜか真っ直ぐここまで歩いて戻ってきたのでした。
なぜに兼六園を華麗にスルーしてまでこっちに来ちゃったかというと、睡眠不足過ぎて眠かったからです。
何も考えられなかったんです。
「右足と左足を交互に前に出すと歩くことができるよね!」みたいなベーシックなことで頭がいっぱいだったわけですよ。

c0191707_21255130.jpg


こっちは、ひがし茶屋街の通りを一本外れたところで見つけたお店です。
のれんというには大きすぎるものが風でひらひら揺れていて面白かったので撮ってみました。
どんなに眠くても、真っ直ぐ撮る心だけは忘れない。
いま改めて写真を見直してみて、ついでに自分も見直しちゃいました。

で、この辺の写真を撮ったところで「つぎは兼六園に行くかぁ」という事になったわけですが、「そういえばちょっと前にスルーしてきたよね」みたいな思い出もあり、ただでさえ少な目なHPを無駄に使ったことに気付かされた一瞬でもありましたよ。
[PR]
by maharaja-king | 2010-05-05 21:45 | 京都・金沢

よく晴れた、ひがし茶屋街。ちょっと暑いくらいの一日でした。

c0191707_191037100.jpg


5月1日から2泊3日で金沢に行ってきました。
準備をしたのが遅すぎたせいか、朝7:20の飛行機しか取れず、5時半起きでした。
前日はできたら早く寝たかったんですが仕事が押していたせいで会社を出たのは11時過ぎ。
おかげでベッドに入ったのは2時過ぎでした。
その前の日も4時間睡眠だったので、もう眠いのなんのって。
というわけで、この日はいろんな意味で夢見心地な一日だったというか、記憶がいまいち曖昧でした。

しかし、前々から行きたい行きたいとずっと思っていた金沢。
とても楽しい旅になりました。

c0191707_19214042.jpg


で、ランチは「螢屋」というお店でいただきました。
ひがし茶屋街の入り口付近にあるお店で、2階の渡り廊下がガラス製だったりと内装も凝った感じ。
加賀料理の懐石をいただいたのですが、ひとつひとつの器もかわいらしく、とても美味しかったです。
写真は、テーブルの映り込みが面白かったので撮った一枚です。
障子の映り込みの境目を誤魔化したらおもしろいかなと思ったので、それとなくメニューを置いてみました。

c0191707_1924507.jpg


で、これが最後にいただいたデザートです。
アポロチョコケーキと勝手に名付けたんですが、実際はサクラと抹茶の蒸しケーキです。
[PR]
by maharaja-king | 2010-05-04 19:29 | 京都・金沢

昭和記念公園にて。ちょっとよさげな老夫婦が、土手の上で休憩中。

c0191707_1738617.jpg


昨年11月に昭和記念公園に行ったときの一枚です。
なにやら、仲よさげなお二人がいたので、パシャッといただいてきました。
昭和記念公園、本当に広くて良いところでした。

ところで、ゴールデンウィーク。
私は、ちょろっと金沢に行ってこようかと思います。
行きたいなぁとは思っていたけど、なかなか行く機会がなかったので、スゴク楽しみです。
古い町並みとか、いろいろ写真に撮れたら良いなぁ、いまからワクワク中です。
[PR]
by maharaja-king | 2010-04-29 17:41 | 散歩&公園

牛舎わきの廃材置き場?雑然とした雰囲気が面白かったので。

c0191707_2327394.jpg


マザー牧場の牛舎というか牛小屋の脇にあった廃材置き場です。
雑然とした感じとトタンの質感が面白かったので撮ってみました。
私は初代GR Digitalの独特の色の出方というか質感の感じが好きで、いまだに手放せずにいるのですが、それと同時に、あの質感をなんとかM8でも再現できないものかといろいろ挑戦していました。
で、今回それに近い雰囲気が出せたので、ちょっとうれしい気分。

c0191707_2331278.jpg


こっちは、ジンギスカンを食べた場所の近所で咲いていた、ナントカという名前の花です。
ちょうどジンギスカンに向かって移動中に小雨が降ったので、水滴と一緒に50mm+SOMKYでパシャリと。

c0191707_23352897.jpg


で、こっちは移動途中にとった、やはりナントカという名前の花のツボミです。
かわいらしかったので撮ってみました。
[PR]
by maharaja-king | 2010-04-22 23:40 | マザー牧場

昭和記念公園で見かけた、素敵なお母さん。

c0191707_23564841.jpg


去年の晩秋というか初冬というかに行った昭和記念公園でのヒトコマです。
なにやらインドっぽい雰囲気のお母さんがベビーカーを押して散歩中。
なかなか良いポーズになってくれなくて困っていたのですが、後ろを歩いていた旦那さんに話しかけるために振り向いた時のポーズがカッコ良かったのでいただいてきました。

こんな時期に秋の写真もどうかとは思ったんですが、在庫写真もボチボチとアップしていきたいので許してください。


c0191707_2357366.jpg


で、こっちはボツカット。
良い雰囲気だったんですが、前を歩いている女性の顔に葉っぱがかかってしまいました(^^;
後ろの二人に集中しすぎたのが敗因ですね。


※まだ何かと忙しく、なかなかレスをしたりご訪問したりできないので、コメント欄を閉じっぱなしにさせていただいております。
はやくまた皆さんと楽しい応酬がしたいです(ToT

[PR]
by maharaja-king | 2010-04-22 00:05 | 散歩&公園

上野は国立科学博物館に行ってきました。で、ドーム天井をパシャリと。

c0191707_23413433.jpg


ちょっと前というか、4月の頭くらいに上野は国立科学博物館に行ってきました。
ふだん酒を飲まない私は、この時期の上野をなめていたというか、花見というものをなめすぎていました。
駅前の駐車場から国立科学博物館までの公園内は、もう人を踏まないように歩くだけでも一苦労。
まあ花見だし、私の方がむしろ少数派だし、見ててちょっと面白かったからOKなんですけどね。

国立科学博物館では、どっちかというとノンビリと見学モード。
今回は「日本館」というところを回ったんですが、ふつうのルートをふつうにテクテクと歩きながら展示物を一通り見てきました。
久しぶりに行くと面白いですよね(^^

写真は、その日本館のいちばん上のフロアに登ったときに撮った一枚です。
ドーム天井がカッコよかったんですが、提灯というかボンボリというか、名前はよくわからないんですが、きれいなモノが周囲にぶら下がっていたので、それも入れてパシャッと。

c0191707_2346351.jpg


で、こっちは階段を登っている最中に下を見たら面白かったので撮った一枚。
こういうのも螺旋階段っていうんですかね?
ちなみに、このアングルでファインダーを覗くと確実に1Fまで落っこちるので、思いっきり手を伸ばしてノーファインダーで撮っています。
意外とノーファインダーになっちゃうこと多いし、アングルファインダー買おうかな・・・。
[PR]
by maharaja-king | 2010-04-20 23:51 | 下町とか